肌の悩みを改善する

目元の乾燥は集中ケアしよう

病院

乾燥肌の悩みの中でも、目元に小じわができてしまったり、目が落ちくぼんで見えてしまうなど、目元の悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。 目の周辺はとても皮膚が薄くて皮脂の分泌も少ないため、普通肌の方でも乾燥しやすい部分です。 ましてや乾燥肌の方は、しっかりと目元ケアをしていかないと、しわやたるみなどの肌老化が早くやってきてしまいます。 まずは水分をしっかりと与えることが重要なので、保湿力の高い化粧水をしっかりとつけましょう。 目の周りは何回か重ね付けしてあげると有効です。 また、時間があれば、目の周りを化粧水でコットンパックしてあげると、肌がふっくらしてきます。また、専門の美容外科なら 小じわだとすぐに治療で改善することができますし、落ちくぼんだ目やほくろ除去、乳房再建も改善が可能です。

冬の乾燥を乗り切る方法

乾燥肌にとって一番過酷な季節が冬です。 外気も乾燥しているし、室内はエアコンなどの暖房でさらに空気が乾燥しているため、いつも以上に肌が乾燥しやすくなります。 そのため、乾燥肌の方はいつも以上に保湿には力を入れて、肌の水分を奪われないようにするのが大切です。 冬は他の季節よりも肌のバリア機能が低下していて、気温が低いため肌の新陳代謝も遅れがちになります。 これらを改善していくことで、乾燥を和らげることができます。 まずは、肌のバリア機能を壊さないスキンケアを行なって、セラミドなどが含まれた化粧水を使うのが大切です。 また、血行が悪いと化粧水の浸透力も低下してしまうため、体を冷やさないようにして、スキンケアをする時にも肌を温めてから行なうのが良いでしょう。 お風呂上りや蒸しタオルを使って肌を温めてあげると効果的です。